人気ブログランキング |

抗がん剤による脱毛☆地毛は切る?切らない?

こんにちは!
訪問美容/医療用ウィッグの髪んぐです!

抗がん剤の苦痛な副作用ランキングで上位になっている脱毛。
脱毛と聞くと、まずウィッグの準備を考えるかと思いますが、その前に考えておいた方がいいことがあります。

それは、地毛のこと。


f0277245_17153257.jpg


抗がん剤治療の予定が決まると、看護師さんなどから「脱毛の前に地毛は短く切っておいたほうがいいよ」とアドバイスされる方が多いかと思います。
実際、そのような話を聞いたがどうすればいいか?とウィッグ相談のときによく聞かれます。

゛短く゛ってどのくらいの長さ?
いつ切ればいい?
本当に切らなきゃダメ?

ひと言で「短く切る」と言っても、どのタイミングでどのくらいの長さに切ったらいいのか、もし切らなかったらどうなるのか、など気になりますよね。

まず最初にお伝えしたいのは、
やはり地毛は脱毛前に切っておく方がいい、ということです。
その理由は、①抜けた髪の毛の掃除がラク、②短い方が量が少なく見える(脱毛のショックの軽減)、③髪の毛の絡まり防止、です。
意外に知られていないのが③。
普段よりも抜ける髪の毛の量が多いため、髪が長いと生えている髪に抜けた髪が絡まってしまい、お団子状態になってしまうときがあります。そうなると美容院などで時間をかけてほどいてもらうか、お団子の根元からカットするかになりとても大変です。

できれば地毛はカットしておいた方がいい理由がわかったところで、次は長さについてです。
長さは、耳上ショート~ベリーショートがおすすめです。
この長さだとウィッグを被るときに地毛をヘアネットなどでまとめる必要がありません。
ヘアネットのゴムは意外に締め付けが強いので、ヘアネットなしでウィッグ被れる状態にするとウィッグでの生活も過ごしやすいです。

ただ短い方が良いといっても、坊主やスキンヘッドにするのはあまりおすすめできません。
坊主やスキンヘッドにする際にバリカンやカミソリを使うと思いますが、あやまって頭皮を傷付けてしまう恐れがあるので治療中の免疫力が下がっているときの使用は控えた方がベター。
また、坊主くらいまで短いと抜けた髪の毛が服などに刺さりやすいです。短い髪の毛が1本刺さっているだけでもすごくチクチクします。髪が服に刺さらない長さがおすすめです。

次は、カットするタイミングです。
これは、その方のライフスタイルや治療についてどこまで公表しているかにも大きく左右されます。

例えば、仕事を続けながら治療をされる方で、職場の人にはほとんど伝えていない場合、ウィッグを被る前に地毛をウィッグよりも短くするとウィッグに切り替えたときに違和感を与えてしまいます。
そのような場合は、地毛をカットしたその日からウィッグの生活をスタートさせると気付かれにくいです。
脱毛が始まる前からウィッグを被ることにはなりますが、ウィッグへの移行はとてもスムーズです。

ということで、脱毛前の地毛のカットについてご案内してきましたが、中にはどうしても髪の毛を切りたくないという方もいるかと思います。
確かにカットしておく方が何かとメリットはありますが、決して絶対に切らないといけないわけではありません。
髪の毛を切らない方が自分らしくいられる、前向きでいられるのであればカットせずに治療をスタートさせてもいいし、ショートが無理ならボブくらいにしてみるのもいいかもしれません。

ご自身が納得のいくかたちで地毛やウィッグのことを決めていくことが一番だと思っています。
髪んぐでも地毛やウィッグについてしっかりとサポートさせていただきます!
ぜひお気軽にご相談ください。

【お問合せ】
訪問美容 髪 ん ぐ
TEL:0598-31-1533/FAX:0598-31-1544
メール:info@visit-kaming.jp
受付時間  9:00~18:00 (月~金)
http://visit-kaming.jp/
by wat-k | 2019-10-10 16:25 | 医療用ウィッグ | Comments(0)

三重県松阪市、津市で訪問美容始めます。


by wat-k
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る