抗がん剤治療後の発毛

抗がん剤治療が終了すると約2~3ヵ月で髪の毛が生え始めます。
髪の毛が元気に生えてきて嬉しい反面、生えてきた毛の髪質に困惑される方もいらっしゃいます。

よくあるのは、くせ毛やちりちりの髪の毛が生えてくるケースです。
治療前はくせ毛でなく直毛だった人でもそのような髪の毛が生えてくることはよくあります。
くせ毛はまとまりにくいし、広がりやすいので生えてきた髪の毛の扱い方に困ってしまいますよね。

f0277245_13443575.jpg

なぜくせ毛やちりちりの毛が生えてくるのでしょうか?

それは、髪の毛が抜けている間に毛根がゆるんでしまうからです。
毛根は髪の毛があることで真っ直ぐに保たれています。
ですが、抗がん剤治療によって髪が抜け、しばらく髪が生えてこない状態が続くと毛根がゆるんでグニャっとなってしまうのです。
抗がん剤治療終了後、そのグニャっとなっている毛根から髪が生えると、グニャっとした髪の毛、つまりくせ毛が生えてきてしまうのです。
これも個人差があるので脱毛した人全員にくせ毛が生えてくるわけでもありません。
くせ毛の程度も人によって違います。

ですが、大切なのは、たいていの場合はくせ毛は一時的なものだということです。
髪の毛が生えてきて1~2年ほど経つと脱毛前と同じような髪質の毛が生えてくると言われています。
元の髪質に戻るまで、くせ毛を活かしたヘアスタイルにしたり、ストレートパーマをかけたり(念のため主治医に確認することをおすすめします)してもいいと思います。

髪んぐでは、治療終了後のカットも多くご依頼いただいています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

【お問合せ】
訪問美容 髪 ん ぐ
TEL:0598-31-1533/FAX:0598-31-1544
メール:info@visit-kaming.jp
受付時間  9:00~18:00 (月~金)








[PR]
by wat-k | 2017-09-07 13:46 | 医療用ウィッグ | Comments(0)

三重県松阪市、津市で訪問美容始めます。


by wat-k
プロフィールを見る
画像一覧