医療用ウィッグはズレるのが心配?

医療用ウィッグを着けるときに心配なこと。
それはズレないかどうか?風で飛んだりしないかどうか?

ふくりびの医療用ウィッグに限って言えばまずその心配はありません。

理由その1:ふくりびウィッグはインナーキャップ不要だから
ウィッグによってはウィッグをかぶる前にインナーキャップと呼ばれる帽子のようなものをかぶらなければならないものがあります。
その理由は、ウィッグと地肌がこすれないように、ウィッグの汚れ防止などいろいろありますが、インナーキャップをかぶることによってウィッグと地肌に1枚布が入るので密着度が少なくなってしまいます。
一方ふくりびウィッグは、地肌にそのままかぶるため密着度も増します。
ウィッグの内側は肌に負担がかかりにくいように柔らかい肌触りの良い素材を使用しているので安心です。
ウィッグは簡単に手洗いできるので、汚れが気になるときは洗えば大丈夫です。

理由その2:脱毛や治療終了後の発毛に伴うサイズの変化にはアジャスターで対応できるから
ふくりびウィッグには4段階のアジャスターが付いてます。
ウィッグは脱毛しきってからというより、脱毛前から着用し自毛がある程度の長さまで生えそろってから外すという方が多いです。
そのため髪の毛の量に応じてサイズ調整が必要です。
脱毛前はアジャスターを一番広くしておいて、脱毛後は1つか2つ小さくする、治療終了後発毛してきたころにまた広げていくという感じで使用することができます。
また、アジャスターだけでは調整が不十分という場合は、ウィッグを縫っての調整もさせていただきますのでお気軽にご相談ください。
f0277245_15474925.jpg

理由その3:生え際部分に滑りぬくい素材を使用しているから
ふくりびウィッグはおでこの生え際部分に滑りぬくい素材を使用しています。
下の写真で、髪との生え際の肌色の帯状になっている少し光沢のある部分です。
この部分が地肌と密着させるとピタッとフィットします。
f0277245_15473373.jpg

ということでズレない理由を言葉で説明しましたが、やはり実際に見てもらったり、試着してもらったりするのが一番です。
気になる方は、ぜひ一度見に来てくださいね。

【お問合せ】
訪問美容 髪 ん ぐ
TEL:0598-31-1533/FAX:0598-31-1544
メール:info@visit-kaming.jp
受付時間  9:00~18:00 (月~金)




[PR]
by wat-k | 2017-02-24 15:53 | 医療用ウィッグ | Comments(0)

三重県松阪市、津市で訪問美容始めます。


by wat-k
プロフィールを見る
画像一覧