ふくりびの医療用ウィッグで外出してみました

ふくりびの医療用ウィッグ”Medical Hair” は、人毛100%で見た目もすごく自然ということを以前からブログでもお伝えしています。
じゃあ、実際にウィッグをかぶってお出かけしてみたらどうなんだろう?と思い、今日はウィッグを着けてスーパーに買い物に行ってみました。
ウィッグがバレないか、途中でずれたりしないか、疲れないか、いざ検証です!

早速、ウィッグ装着の準備です。
ウィッグ装着前。ウィッグをかぶるので寝ぐせを直していません・・・ご了承くださいm(__)m
f0277245_11404728.jpg


ウィッグを装着!
f0277245_11425222.jpg


ウィッグを少しストレートアイロンで手直しして準備完了です。
さっきよりも髪にまとまりが出た感じ(^^)

f0277245_1146931.jpg


今日は寒いので、マフラー巻いてコート着て、行ってきま~す。
f0277245_11473518.jpg


◆検証結果◆
・ウィッグであることがバレた気配なし(誰も私に注目することはありませんでした)
・今日は外は少し風がありましたが、ウィッグが外れそうとか、ずれそうという感覚はありませんでした
・外出時間は移動も含め1時間程度でしたが、ウィッグの締め付けがつらくなることはありませんでした

◆感想◆
私は、おしゃれウィッグ、医療用ウィッグのどちらもかぶって外出したことはなく、今回初めての経験でした。帽子などのかぶり物も苦手な方で、かぶっていると何か恥ずかしいような違和感を感じて落ち着かないほどです。でも、今日は装着したウィッグが自分の髪と色や長さもほとんど一緒だったこともあり、ウィッグを着けているという意識をあまりすることなくお買い物を楽しむことができました。地毛では前髪をを作っていないので、ウィッグの前髪が少々うっとおしく感じることもありましたが、それ以外は問題なかったと思います。あとは、ウィッグの締め付けや重さなど、外出しているときはそれほど感じませんでしたが、帰宅してウィッグを外したときはやっぱり「はぁ~」と楽になった感じがしました。ビジネスマンが家に帰ってネクタイを外す時のような感覚に似てるのかも。

抗がん剤の影響で脱毛したとき、帽子やバンダナで間に合わせることも1つの方法ですが、私のように普段帽子をかぶったりしない人が急に帽子をかぶりだしたら周りの人たちに不自然に思われるかも、がんであることに気付かれてしまうかもと不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回、ウィッグを着けて外出して一番感じたことは、「これなら周りを気にせず出かけられる」ということでした。

”Medical Hair” で、少しでも患者さんの不安を和らげることができれば幸せです。

ふくりびの医療用ウィッグサイト


【お問合せ】
訪問美容 髪 ん ぐ
TEL:0598-31-1533/FAX:0598-31-1544
メール:info@visit-kaming.jp
受付時間  9:00~18:00 (月~金)
http://visit-kaming.jp/
[PR]
by wat-k | 2014-03-11 12:25 | 医療用ウィッグ | Comments(0)

三重県松阪市、津市で訪問美容始めます。


by wat-k
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る